アミノ酸シャンプーの特徴と正しい選び方

頭皮や髪の毛に刺激が少なくお肌に優しいというイメージが根付いているアミノ酸シャンプーですが、頭皮や髪の毛に優しいということは分かっているけどアミノ酸シャンプーが一体どのようなシャンプーなのか分からない方は多いと思います。

 

ですので、ここではアミノ酸シャンプーについて具体的に解説していきます。

 

アミノ酸シャンプーって一体どのようなシャンプーなの?

ドラックストアーに並んでいる多くのシャンプーは洗浄力が強く皮脂を過剰に落としやすい石油由来の高級アルコール系の成分が配合されています。皮脂を過剰に落としやすいということは髪や頭皮の乾燥が進行してしまいやすくお肌が弱い人にはトラブルが生じてしまう場合もあります。

 

その反面アミノ酸シャンプーはアミノ酸シャンプーという名前だけあってアミノ酸系の洗浄成分を配合しています。この洗浄成分は、高級アルコール系の成分と比べると皮脂を過剰に落とすこともなく優しく汚れを落としてくれるのでお肌が弱い人や刺激に弱い人にも安心して使うことができます。

 

石鹸シャンプーというシャンプーを耳にしたことがあると思いますが石鹸シャンプーもお肌に優しいという理由からナチュラル志向な方から人気なシャンプーです。ですが、石鹸シャンプーに含まれる洗浄成分は、お肌や髪の毛に残留しやすい可能性があるのでアミノ酸シャンプーの方が比較的に低刺激であると言えます。

 

上記のことを踏まえると、アミノ酸シャンプーは数あるシャンプーの中でも皮脂を過剰に落とすこともなく頭皮や髪の毛に優しい低刺激なシャンプーと言えるので安心して使用出来るシャンプーというわけです。

 

どんなアミノ酸シャンプーを選べばいいの?

アミノ酸シャンプーを使い始めようと思い立ってもアミノ酸シャンプーにも多様な種類のシャンプーがあるので何を選べば良いのか分からなくなってしまうと思います。ですので、どのようなアミノ酸シャンプーがあるのか簡単にご説明していきます。

 

まず、アミノ酸シャンプーには大きく分けて2種類に分類されます。

アミノ酸配合シャンプー

アミノ酸配合シャンプーとは、主成分を石油由来の高級アルコール系の成分を配合しその中に少量アミノ酸系の成分を付け加えたものです。本当のアミノ酸シャンプーは主成分からアミノ酸系の成分で構築されなくれはアミノ酸シャンプーとは呼べません。「ラウリル硫酸」や「ラウレス硫酸」「スルホン酸」と記載のあるものは
高級アルコール系のシャンプーなので選ぶ際は注意をしましょう。

 

アミノ酸シャンプー

本物のアミノ酸シャンプーには洗浄成分を見ると見分けられます。具体的には成分一覧表の初めの方に「ココイルグルタミン酸」や「ココイルアラニン」などと記載があればアミノ酸シャンプーと判断して問題ありません。

 

 

上記のことを踏まえて、本物のアミノ酸シャンプーを選ぶ際には成分一覧表をしっかり確認してから選ぶようにしてくださいね!